ドッグフード

モグワンドッグフードの成分や原材料、安全性を徹底分析!

人気のプレミアムドッグフード
「モグワン」ですが・・・

売れている人気商品なだけに
モグワンの中身が気になりますよね?

・どんな成分が入っているの?
・原材料には何が使われているの?
・モグワンはだめ?安全性は大丈夫?

モグワンの気になる成分や原材料、安全性を徹底分析します!

結局、モグワンは大丈夫なの?

原材料や成分、栄養バランスから見ても
モグワンは高品質で安心して購入できるドッグフードです。

・ヒューマングレードのお肉、お魚、野菜を使用し、厳選された原材料を使用
(※ヒューマングレードの食品工場で加工出荷された肉・魚・野菜を使用)

・動物性タンパク質50%以上、高タンパク・グレインフリーで栄養バランスもいい!

・原材料がシンプルなので手作りトッピングも楽しめる!

いろいろなドッグフードをローテーションしている場合も
原材料がシンプルでトッピングしやすいのは嬉しい点です。

モグワンは製造・原材料・成分などどれを取っても
こだわりの深いプレミアムドッグフードです。
愛犬に試す価値のあるドッグフードだと思います。

モグワンはこんな方にぴったり!

・原材料の品質が良くて栄養バランスが取れたドッグフードが欲しい
・多頭飼いで全犬種全成長期に対応できるドッグフードを探している
・食いつきが悪くて悩んでいる
・栄養が偏りがちな手作り食から切り替えたい!
・トッピングもできる低カロリーなドッグフードが欲しい

モグワンの購入はお得で安心な公式サイトから
>>プレミアムドッグフード『モグワン』

モグワンの内容量と原材料は?

モグワンの内容量は1袋1.8kg、原産国はイギリスです。
(輸入業者:株式会社レティシアン)

原材料一覧

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム、ビタミン(ビタミンA)、ビタミンD、ビタミンE、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

チキン&サーモン

新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使い、高タンパク質源がたくさん。動物性タンパク質が50%以上も含まれているため、元来肉食である愛犬の食生活を考え、肉や魚の質にもこだわりがみえます。

※チキングレイビーとは鶏肉を煮焼きするときに出る煮汁のことです。

サツマイモ

さつまいもは犬にとっては炭水化物源であり、腸内環境を整えたり、免疫力を維持するのを助けます。

エンドウ豆

えんどう豆は炭水化物、たんぱく質、ビタミン、カロテン、食物繊維等を豊富に含んでいる豆類です。また皮ふや粘膜の健康を維持するのに役立ちます。
ただし大豆に対して食物アレルギーを持つ場合には注意が必要です。

レンズ豆

レンズ豆は鉄分、ミネラル、食物繊維が豊富でガン予防・老化予防・免疫力の改善、健康維持・健康な皮膚の維持・消化増進・高血圧予防に役立ちます。

ひよこ豆

ひよこ豆は、食物繊維が豊富で亜鉛・葉酸も含まれており、脂質の含有量も少なめです。そしてその脂質はほとんどが犬が自ら体内では生成できない多価不飽和脂肪酸なので腸内の善玉菌の働きを促進し、被毛・皮膚の健康・アレルギーの予防に役立ちます。

ビール酵母

ビール酵母の主要な成分はアミノ酸です。動物の身体を構成するアミノ酸を持っているので、不足しがちな栄養素を補います。肌質や毛艶に役立つといわれています。

アルファルファ

アルファルファはマメ科の多年草でビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、様々な酵素を含むアルカリ性の食材です。

硫酸第一鉄水和物

鉄は赤血球のヘモグロビンの構成成分で貧血などを防ぐはたらきがあります。

硫酸亜鉛一水和物

亜鉛は皮膚を健康に保ち、発育を促進するはたらきがあります。

硫酸マンガン一水和物

マンガンは糖質・脂質・たんぱく質の生成に関わりエネルギーを作るのに役立ちます。また骨の形成にも欠かせないミネラルです。

硫酸銅(Ⅱ)五水和物

銅は鉄を必要な場所に運ぶ役割を持っています。また体の中の多くの酵素の成分になっています。

無水ヨウ素酸カルシウム

ヨウ素酸カルシウムは動物に必要なヨウ素の有効な供給源になります。
ヨウ素は大切な甲状腺ホルモンの原料です。

亜セレン酸ナトリウム

セレンは抗酸化作用で細胞の酸化を防ぎます。

ビタミン(ビタミンA)

目のビタミンとも呼ばれるビタミンAは目の健康に欠かせない栄養素です。目の粘膜の成分になり、視力を正常に保つはたらきがあります。

ビタミンD

ビタミンDは血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨をつくるのに欠かせない成分です。

ビタミンE

抗酸化作用により、体内の脂質の酸化を防いで体を守り老化や動脈硬化の予防につながる成分です。

ココナッツオイル

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸には、健やかな身体環境を維持し、若々しさを保つのに役立つと期待されます。

バナナ

エネルギー補給はもちろん、フルーツの中でもバナナは体内のペーハーバランスを保つカリウムが多く含まれています。

リンゴ

りんごにはカリウムや食物繊維、ポリフェノールなどが含まれており栄養価の高いフルーツです。

海藻

ノンカロリーで不足しがちなミネラル成分が豊富に含まれています。

クランベリー

クランベリーには有機酸の一種キナ酸が多く含まれています。このキナ酸は体内に吸収された後、尿を酸性にするはたらきがあります。膀胱炎や尿道炎などの尿路感染症を予防するはたらきがあるとされています。

カボチャ

かぼちゃにはβ~カロテンをはじめ、活性酸素を除去する抗酸化ビタミンのCやEが豊富に含まれています。発ガン物質の体外への排出を促す食物繊維も多く含まれています。

カモミール

リラックス効果、アレルギー症状の緩和に加え、様々な病気を引き起こす原因として注目されている「糖化」を予防する食品として注目が集まっています。

マリーゴールド

マリーゴールドは黄色が鮮やかなハーブで、とても強い抗酸化作用を持っていることで有名です。白血球が作られるのを活発にサポートし、免疫力をアップさせてくれます。

セイヨウタンポポ

セイヨウタンポポは、肝臓機能の強化や利尿を促すはたらきがあります。

トマト

トマトの中に含まれているリコピンには強い抗酸化力があり、免疫力を高め、ガンの抑制や老化を防ぐはたらきがあります。

ジンジャー

ジンジャーの主成分である辛味成分「ジンゲロン」「ショウガオール」が体を芯から温める、また血行を改善し血のめぐりを良くしてくれることから「冷えた体を温めてくれる」ことが知られていますし、殺菌効果もあります。

アスパラガス

アスパラガスはビタミンやミネラルが豊富で特に中に含まれるアスパラギン酸は疲労回復やスタミナ増強、免疫力アップ、リラックスおよび睡眠効果、毛細血管の拡張による血圧低下、腎臓や肝臓の機能回復などの助けるはたらきがあります。

パパイヤ

パパイヤにはパパイン、ビタミンC、β~カロテン、カリウム、リコピン、葉酸、マグネシウムなどの栄養素が含まれています。

グルコサミン

グルコサミンは、軟骨成分として関節のクッションの役目を果たすだけでなく、血液、血管、腸管、皮膚などにも働きかける成分としても注目を集めています。

メチルスルフォニルメタン(MSM)

メチルスルフォニルメタン(MSM)は天然由来の有機イオウ化合物の一種。関節炎や美容に対する効果が期待されているものの、その安全性や有効性について十分に検討されていません。

コンドロイチン

関節の軟骨・じん帯・血管壁・などの結合組織の構成成分。
全身の関節を柔軟に動かすための重要な役割を果たします。

乳酸菌

乳酸は腸内の他の微生物に利用され、腸内の有害菌を減らして腸の調子を整える役割があります。

モグワン原材料・成分まとめ

いろいろなこだわりの原材料が使われていますが、
厳選された自然の食材が
たくさん使われているのが嬉しいですね!

フルーツや野菜も原材料として
多く取り入れられていることで
自然の食材からビタミン類を
補給できるのも嬉しい点です。

ミネラルについても
海藻が原材料に入っていることにより、
ベースとして自然の食材から取り入れられます。

ただ、いい原材料を使っているといっても
ドッグフードは加工食品なので
最終的に栄養バランスを整えるために
添加物が使用されます。

栄養バランスを整え、
有効成分を補強するためには、
ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類といった
栄養添加物を欠かすことはできません。

モグワンについては
余計な着色料や香料が使用されておらず、
添加物にも配慮されていますので
安心して与えることができる点もいいですね!

またモグワンは
イギリスのドッグフード生産工場の専門家たちと
何回も打ち合わせを重ねながら
厳選した原材料が使われています。

犬にとっていらないものを
できる限り取り除き、
犬にとってできる限り
必要なものを取り入れるという姿勢も
評価できるところでですね!

モグワンはまさに
手作り食では賄えない栄養素が
たくさん含まれている
高品質なドッグフードと言えるでしょう!

モグワンの原材料の良さは?

・イギリス産の平飼いチキンの新鮮な生肉を贅沢に使用
・ヨーロッパ産の良質なサーモンを厳選
・厳選したフルーツや野菜がたっぷり
・グレインフリー(穀物不使用)
・化学的な着色料や保存料不使用

モグワンの購入はお得で安心な公式サイトから
>>プレミアムドッグフード『モグワン』

モグワンの成分は?

原材料から取れる一つ一つの栄養素はわかったけど
栄養過多ではないか?

また必要な栄養素が
著しく不足しているんじゃないか
という不安が出てきますよね?

次にモグワン全体の成分バランスは
どうなっているかというのを見ていきたいと思います。

この成分の分析値が栄養基準を満たしているかというのは、
ペットフード公正取引協議会が総合栄養食を証明する基準として、
世界的に認められた小動物の栄養基準となっている
AAFCO(全米飼料検査官協会)の分析試験による
栄養基準を参照することで確認することができます。

モグワンの主要成分をAAFCOの基準(ドライフードの場合)と照らし合わせてみると

AAFCO
幼犬用基準
AAFCO
成犬用基準
モグワン
粗タンパク質 22.5%以上 18.0以上 28%
脂質 8.5%以上 5.5%以上 12%
粗灰分 8%
水分 8%
オメガ6(リノール酸) 1.3%以上 1.1%以上 1.63%
オメガ3(α-リノレン酸) 1.29%

モグワンはオールライフステージ用
つまり全成長期に対応したドッグフードですので

主要成分に対してのAAFCOの幼犬・成犬
それぞれの基準値を照らし合わせて見てみると
その基準は満たされていました。

残念ながら、
その他の細かい項目に関しては
パッケージからでは
その数値を確認することができません。

しかし、昨今では
化学的な成分を加えて基準値を満たそうと、
帳尻だけ合わせて
総合栄養食とうたっているものも出てきています。

基準を満たしているからといって
大丈夫と思うのは危険です。
おおよその目安としてみる程度で
問題ないと考えます。

犬に必要な栄養素は
・たんぱく質(アミノ酸)
・脂肪(脂肪酸)
・炭水化物(食物繊維)
・ビタミン
・ミネラル

これらの栄養素がバランスよく
ドッグフードに配合されていることが大事ですが、
これが危険な成分を含む添加物だらけで
整えられているとしたら問題ですよね!

ドッグフードに使われている原材料が
できるだけ自然なものを取り入れて
作られているかということは
いいドッグフードを見分ける上でも
大事なポイントになってくると思います。

モグワンは
こだわりの原材料を見てもわかるように、
主要な成分の基準値も目安としては満たしており、
危険性の少ない安心して与えられる
ドッグフードだと言えるでしょう!

モグワンの成分の良さは?

・動物性タンパク質50%以上
・自然素材のビタミンやミネラル類がたっぷり
・オメガ3脂肪酸で健康を維持
・犬の食材として注目のココナッツオイルでエイジングケア

モグワンの購入はお得で安心な公式サイトから
>>プレミアムドッグフード『モグワン』

モグワンの安全性は?

モグワンは品質テストから始まる
原材料の管理や製造ラインにおいても
厳しい基準でチェックされていることを考えると
信頼できる安全性も高いものだと思います。

また今では当たり前なっていますが、
モグワンの製品パッケージには
製造番号が明記されていて、
そこから原材料のロットまで
トラッキングができるというシステムに
なっています。

これは万が一製品に
何らかの不具合があった場合でも、
原因究明や、対象商品の回収など
いち早く対応できる状況にあるので
購入側としては安心できるポイントです!

モグワンはどこでどのように作られているの?

モグワンドッグフードは、
ペット先進国イギリスの中でも
特に高い評価と信頼を集める
ペットフード専門工場で作られています。

欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の
厳しい基準をクリアした安心の施設で
製造ラインは常にモニタリングされ、
専門の品質管理官が最新の設備を
駆使してチェックにあたっています。

モグワンの原材料の品質は大丈夫?

ドッグフードに使われる原材料は、
それぞれの供給元から工場に届けられた時点で、
品質テストにかけられます。

この第一段階のテストを
パスした原材料だけが、
ドッグフードの生産ラインに回されます。

生産ラインを通ってできあがったドッグフードは、
パッキング前に専用機器で
スペクトラム分析にかけられ、
システムにあらかじめ登録されたデータと
差異がないことが確認されます。

製造番号がつき、生産日はもちろんのこと、
それぞれの原材料のロットまで
トラッキングができるようになっています。

モグワンでトッピングやアレンジはできるの?

モグワンは高タンパクで低カロリーですので、
手作りトッピングを加えてアレンジもしやすいドッグフードです。

季節の野菜やフルーツなどを適宜加えて
いろいろと工夫しながら楽しむことができます。

最近では手作り食メインで
ドッグフードだけを与えるのに抵抗がある方も
いらっしゃると思いますの。

モグワンのようにトッピングもできるように
設計されているドッグフードは少ないです。

ただし、トッピングする際は、
1回の給与量をワンちゃんの
体調や食材に合わせて調整して下さいね。

栄養バランスを損なわない程度に
トッピングするのがポイントです。
(※目安のトッピングの量はフード全体の25%以下で)

モグワンを買うには?

モグワンは
一般のホームセンターや
ペットグッズ専門店などで
取り扱いがありません。

公式サイトで以外では
どこで買えるのかを見てみると
Amazonがあります。

Amazonでの販売価格は
1袋1.8kg 5060円で配送料無料
販売元は公式販売店の
レティシアンからの購入になります。

配送料無料なのでお得な感じもしますが、

モグワン公式販売サイトでの
モグワンの通常価格は1袋3,960円
送料は640円かかりますので税込計5,060円と
同額です。

お得なモグワン公式販売サイトでは
今なら初回購入限定で50%OFF(定期コースお申し込み限定で)

・3袋以上(10,000円以上)の購入で配送料・代引き手数料が無料。
・定期コースで最大20%OFF

などを考えると公式サイトから購入する方が断然お得で
賞味期限などの余計な心配もせずに安心です。

モグワンの購入はお得で安心な公式サイトから
>>プレミアムドッグフード『モグワン』

RELATED POST